SNS トレンドブログ

アメリカや海外在住でも日本のトレンドアフィリエイトは出来る?

こんにちは!

私は海外在住というか、
アメリカに住んでいます。
(サウスカロライナ州ですw)

バリバリキャリア持ってて働いている方は
おそらくここには来てないと思いますがw

そうでなくて海外で日本人が
仕事をしたくても限度があります。

例えば私は4大卒ですが
はっきり言って日系の会社へでも
挑戦しない限りあまり意味はありません。

まず、言葉にアクセントがある時点で
電話すら取らせてくれませんから。

私の場合、
10年くらい前になりますが、
大企業(コーポレーション)は
基本的にいろんな人種を雇わないと
いけないと政府から規約があるのですが

大手の本屋さんに面接に行った際
「アクセントがあるから」
という理由で断られました。

しかも最低賃金の仕事で、です。

一応大卒なんですけど 苦笑

時給6ドルくらい(当時)
の仕事すらもらうことができず

これからどうやって生活していけば・・
と途方にくれていました。

結局、タイレストランで
その後バイトすることになりましたがw

そうなんです。
アメリカ人のように英語が話せない
エイリアンは、結局レストランとか
そういう仕事しか雇ってもらえないんです。

そうなると若い頃は良いのですが、
少しずつ年齢を重ねていくと
体力にも限界がありますよね?

私は自分の屋台とお店を
経営していましたが、

経営破綻になるのが分かっていても
その後働けるのはレストランしかないんだろう・・

と思ってとても気が重い毎日でした。

海外在住の日本人でもアフィリエイトは出来る!

はい。先に結論から言うと
海外に住んでいても
日本のアフィリエイトはバッチリ出来ます。

落ち込んでいた時に私が見つけたのが
アフィリエイトでした。

実は2007年頃に
アドセンスを試した事があるのですが
頑張っても1円しか儲からなくて

すぐに挫折しちゃいました 汗

その時はアフィリエイトで
アドセンスをやっている人なんて
ほとんどいなかったと思います。

でも最近では本当に数え切れない人が
アドセンスで月10万円以上の収入を得ています。

日本のASPも是非取り組んでほしいと思いますが
1番始めに取り組むべきは
私はアドセンスをオススメしています。

何故なら住んでいる通貨で、
そして住んでいる国の銀行に
振込が簡単にしてもらえるからです。

これ海外在住の人にとってめちゃくちゃ重要です。

 

実際に私はアメリカ在住15年以上で
日本の流行りの芸能人なんて
全くわからない状態でした。

しかも日本に帰国したのは
平均で4年に1回くらい。

それでも月収28万円を達成することが出来たので、
簡単にとは言いませんが、頑張れば
それくらいは確実に行けます。

しかも私なんて40代ですよ!
20代や30代の方なら
体力もあるのでもっとバリバリ出来ると思います。

(でも40代以上でも戦略をしっかりやれば大丈夫です♪)

コツを掴めば日本のトレンドが
簡単に分かる方法もあるし、

私はめちゃくちゃトレンドが苦手なんですが、
それでも爆発を何回か起こしているので
苦手意識がある人でも全然大丈夫ですw

あとは、海外にいるなら日本にいる人には
とっつきにくい分野もあるのでそれを利用しちゃえばいいんです♪

海外在住でアフィリエイトをするのに必要なもの

海外在住でアフィリエイトを
したいけど、何が必要なのか分からない!

と私も始めはあたあたしてました。

せっかくなので、このブログに来てくれた方には
そんな時間を短縮出来るように教えちゃいますね!

まず以下のものは用意してください。

・Gmailのアドレス
・銀行口座(住んでいる国の)
・Twitterのアカウント
・インスタのアカウント

これがあればGoogleのアドセンスが出来る環境になります。

ただ、アドセンスだけに収入源を絞るのは
私はオススメしないので、
上に合わせて

・日本の銀行口座(楽天がいい)
・楽天口座を作ったらVISAのデビッドカードを作る
・楽天のアカウント

も作っておきましょう。

これだけあればアフィリエイトはバッチリできます。
他にもASPとか色々ありますが、

あまりここで紹介しちゃうと
こんがらがっちゃうので、
とにかくこれだけは揃えて欲しいです。

これが出来たら次のステップに進みましょう。

楽天の口座を作るには

とかいっても
日本に住んでいないと楽天の口座1つ作るのに
ものすごく苦労します 汗

楽天の口座は日本に帰国している時につくるのが
1番簡単ですが、早々簡単に
帰国なんて出来ないですよね汗

それが出来てたらアフィリエイトなんて
そもそも興味無いでしょうしw

しかし、楽天で口座を開こうと思うと
実際に日本でやらないといけない手順があるので
必要な書類を事前に用意して、
日本に到着したらすぐに申請出来るように
準備しておくことが必要です。

まず、口座開設に必要な書類はこちらで分かります

私が申請した方法

私が楽天口座を開設したときは
マイナンバーカード(写真つき)が
まだ無い頃でしたので

・パスポート
・住民票

で申請しました。

住民票は帰国後に自分で市役所行って取ってきました。

マイナンバーカードを申請するのがオススメ

しかし、最近ではマイナンバーカードを
作っておくと何かと今後に便利になりますので
マイナンバーカードを申請することをオススメします。

これがあると楽天口座が簡単に開設出来ます。

こちらからスマホで申請できます。

(パソコンからでも出来ます)

カードの受取は日本で本人でしか受け取れないので
帰国する日をしっかりと調整してください。

楽天から必要書類が届く

日本の住所に届くので
必要書類が届く頃に日本にいなかったら
誰かに頼むしかありません汗

郵便は簡易書留で届きます。

この「サンキューレター」
に沿って初期設定をして晴れて楽天銀行の
サイトにログイン完了!

となります

 

日本の他の銀行口座を開設するのも
同じだと思いますが、
運転免許書があればもっと簡単ですが
無いとなると実際に日本へ戻って
必要書類を市役所でゲットしないと行けないので
なかなか手間がかかります。

もしも当分日本へ帰国する予定がない場合は

・Googleのアドセンス

から始めることをオススメします。

基本はアドセンスを利用したトレンドアフィリエイト
で沢山学びを得られるのでアドセンスでも始めは十分ですよ!

-SNS, トレンドブログ

Copyright© アメリカ在宅ワークで生活する40代主婦の知恵袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.