LINE@で集客に役立つ情報を発信中!友達追加はここをクリック(プレゼント付き)

聞いたことを忘れないようにする方法!効果的なアウトプットの仕方

人の脳は忘れるように出来ている

 

最近ネットで印象的な言葉を聞きました

誰がそんな事言ったの?とか、あまのじゃくな私は早速思った訳ですが、色々学びになったので紹介させていただきますね♬

まずはこちらをどうぞ
⇓⇓

 

「人間の脳は10分で聞いたことを忘れる」

 

・・・

10分???

は・・・早すぎる・・・

と思ってネットで調べてみたところ

 

『エビングハウスの忘却曲線』

 

というのがありまして、

それによると

人は聞いた事を20分で42%
も忘れてしまうんです!!!

 

10分で忘れなくて良かったと思う反面

20分で半分も忘れてしまうのか!!

と衝撃でした。

忘れないようにする方法

それではどのように
忘れないようにすれば良いのでしょうか?

それは

アウトプットをすること

です。

 

というと

アウトプットってなに?

って思うかもしれません。

 

これは聞いたらすぐに

・復習する

・人に教える

・メモる

ということです。

 

この中で一番効果的なのは

・人に教える

 

ということです。

 

例えば美味しいお店を見つけたら

忘れないように

「◯◯のお店すごくいいよ!」

 

と友達にLINEなどで
メッセージします。

 

するとそれによって自分の記憶にも残るし

LINEのメッセージにも残っているので

あれ?どんな名前のお店だったかな?

と思っても思い出す事ができます。

 

更に友達とその後そのお店へ行けば

更に記憶が残るので

忘れる確率が少なくなります。

 

もしもこれが学んだ事であれば

私がお勧めするのは

「自分で自分にメッセージする」

ことです。

 

たとえば、ビデオを自分用に取るとか

ワードに音声でタイプするとか。

 

「手」でメモを取るのも

手を使うので記憶に残りやすいですが

 

私の場合は

「耳」「口」「目」

を使うことでより効果的に覚える用にしています。

 

最近はスマホで簡単にビデオが録画できるので

自分へのメッセージで

これは重要だと思ったことを

録画してみてください。

 

ビデオなら結構ふらーっとした時に

気楽に観れるのでおすすめです。

繰り返すのが効果的

アウトプットもただ1度するだけでは

やはり時間とともに忘れがちになってしまいます。

 

なのでアウトプットをするのも

何度も繰り返すというのが

一番大事な鍵になります。

 

私は学校の宿題が大嫌いだったので

「復習」という言葉が苦手でした。

 

でも今から考えると

もったいないことしたな〜〜

なんて思ってます。

 

東大生のインタビューにもありましたが

短い時間で覚え、

それを何度も何度も繰り返して

覚えることが勉強の秘訣だと言っていました。

人生が変わる記憶力ポイント

これは大事だ!と思うことを聞いたらまず

・20分以内にアウトプット → 喋る・音声や動画で録画

・1日後にアウトプット

・1週間後にアウトプット

・1ヶ月後にアウトプット

 

という感じで自分が「先生」で

「生徒」に教える感じでやると

本当に先生のようにしっかり覚えているようになります。

 

思えば「先生」という職業の方も

何度も何度も同じことを教えるから

忘れることなく「専門家」になれるわけです。

 

そしてポイントは

「長く喋りすぎない」

ということです。

 

時間を決めて短く。

そのほうがちゃんと脳も記憶してくれます。

 

あと、寝不足のときは

どれだけ頑張っても脳みそに入らないので

睡眠はしっかり取るようにしましょうね!

 

アウトプットはしましょう!

とよく言われますが、

いろいろ奥が深いですよね!

 

言われた事をすぐ忘れてしまう!

という方は是非試してみてくださいね♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください