LINE@で集客に役立つ情報を発信中!友達追加はここをクリック(プレゼント付き)

安くてコスパがいいYoutube撮影用の照明は?私が実際に使っているのはこれ

こんにちは!

Youtubeをいかにコスパよく作成するかにこだわるゆかりです。

ユーチューバーが良く使用している機材を紹介していますが、めちゃくちゃ高いカメラとかどでかい照明とか・・・

初めからそんなのハードル高すぎますよね?

私は「無理」って瞬時に思いましたヨ汗

ということで一体どの照明がいいかとリサーチして、安い照明を買いました。
その使用感なども紹介しますね♪

私が現在使用している照明はこれ

私が現在愛用しているのはこちら
⇓⇓

➡Amazonでチェック

➡楽天でチェック

使用感

プロの照明よりはちょっと顔が白くなりますが、黄色と白の混じった照明だと顔に妙な陰りができずに綺麗に画面に写ります。

しかも携帯ホルダーもついているので自撮りがとてもやりやすいです。

照明も結構明るいので夜でも撮影がうまく出来ますね。

あと、ぐにゃぐにゃっと棒が動くので色んな角度で動画を撮ることが出来ます。

ただちょっとだけ棒が不安定な感じもありますね。

でもこの値段で照明と携帯ホルダーがついてくればとてもお得だと思います。

私はこのパソコンデスクにつけて使っています

➡Amazonでチェック

➡楽天でチェック

 

これで色んなところに移動して撮影してます。

ただデスク自体がそこまで高さがないので、立って撮影するとちょっと「下から見た目線」なかんじになるのがネックですね。

まとめると

良い点

・安い
・顔に綺麗に照明があたる
・棒がぐにゃぐにゃ動かせるので色々な角度で撮影できる
・スマホで簡単に撮影できる
・夜でも綺麗に撮れる

残念な点

・クリップできる場所じゃないと使えない
・スマホと照明の距離を離すのが難しい

ということで、撮影したい場所にクリップできるものがあればすごくコスパよく照明つきで動画撮影が出来るのでオススメです。

照明を購入するまでの恥ずかしいお話

実は私は2つのYoutubeアカウントで顔だししちゃってますが、正直言うと始めの1〜3つくらいの動画は一番照明が明るいトイレの中でしてました苦笑

トイレっていうのをバレないように撮影するのがめちゃくちゃ大変でした汗

アメリカの家の照明って日本よりも暗いのでさらに大変なんですよ。

照明は安くてもいいから買うべき?

はい、買うべきですね。

日本では白い蛍光灯が天井についているタイプの部屋が多いと思います。

それだけでも十分明るいのですが、どうしても照明の角度とかで顔に影がついてしまいます。

この安い照明だけでも全然違いますので、Youtubeで顔出ししよう!と思ったら必ず何かしらの照明は揃えることをオススメします。

これもオススメです。

というか、次に私が買おうと思っているやつなんですがw

➡Amazonでチェック

➡楽天でチェック

 

やっぱり今のクリップ仕様ではクリップ出来る場所が限られているので三脚だとかなり使いやすそうだなと思います。

あと、写真をみてもわかりますが、照明はスマホよりも高い位置にあるのがいいですね。

なので、この三脚のように照明がスマホよりもかなり高い位置に設定できるので使いやすそうです。

また購入して使ってみたら感想も紹介しますね!

まとめ

ということで、私が現在使っている照明について紹介しました。

私はスマホにて全ての動画を撮影しています。

これは自分の顔や、物を撮影するときに使っているのですが、照明がないとやはり影が出来てしまったりするので、なにかしらの照明は必要になります。

安いから使えないかな?とはじめは思ったのですが、レビューなどをみていけそうだな!と思って購入したのですが、なかなかいい感じで使えていますよ♪

ただ、クリップタイプはクリップ出来る場所が限られているので、購入する前にどこで撮影したいのか?などを決めてからの方がいいですね!

プロ使用の照明は値段が高いし場所もない!という方はまずこういうのから使うのもありでは?と私は思います^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください